株式会社メディオテックは、かつらお胡蝶蘭合同会社と業務提携を実施 福島県及び葛尾村の復興に貢献します

2017年08月07日

太陽光発電システムの販売・施工を行っている、株式会社メディオテック(本社:東京都新宿区、代表者:松本 秀守、以下「メディオテック」)は、農業法人かつらお胡蝶蘭合同会社(本社:福島県双葉郡葛尾村、代表者:松本政美、以下「かつらお胡蝶蘭」)と2017年8月1日に業務提携を行い、かつらお胡蝶蘭が行う「胡蝶蘭」栽培・販売事業をメディオテックが全面的に支援いたします。


■かつらお胡蝶蘭

かつらお胡蝶蘭は、福島県双葉郡葛尾村の復興を願い、新しい産業を創出する目的で、葛尾村の有志によって設立されました。かつらお胡蝶蘭では、「胡蝶蘭」の苗を台湾から輸入し、葛尾村の施設にて「胡蝶蘭」を開花させ、主に贈答用の胡蝶蘭鉢を葛尾村から出荷いたします。
販路は、葛尾村から東京をはじめとした花卉市場に出荷して販売していくほか、需要者に対して直接の販売も計画しております。
「胡蝶蘭」の栽培は、2017年秋頃から開始し、初出荷は2018年4月を予定しています。


■背景

葛尾村は東日本大震災以降約5年にわたり全村民避難の状況が続き、2016年6月に避難解除がされました。しかし、現在、全村民約1,500人のうち帰村した村民は一割程度です。
このたび、かつらお胡蝶蘭は、葛尾村にて新たな農産物である「胡蝶蘭」を栽培・販売する事業を開始することにより、葛尾村に新しい産業・雇用が創出されることとなり、村民の帰村および新規移住者の増加を促進し、葛尾村の人口増加に寄与することで、福島県そして葛尾村の復興に貢献いたします。
メディオテックは、かつらお胡蝶蘭の事業に賛同し、かつらお胡蝶蘭に対し全面的なサポートを実施いたします。


■メディオテックの役割

メディオテックは、これまでの企業活動により蓄積されたリソースを、かつらお胡蝶蘭に対して提供することにより、かつらお胡蝶蘭の「胡蝶蘭」栽培・販売事業の早期の経営の安定化及び事業拡大に寄与できると考えております。具体的には、「胡蝶蘭」栽培施設の経営・運営にかかわるサポート及び、かつらお胡蝶蘭で栽培される「胡蝶蘭」の拡販を全面的に支援します。


■メディオテック 会社概要

・商 号 : 株式会社メディオテック
・代表者 : 代表取締役 松本秀守
・所在地 : 東京都新宿区新宿1-28-11 小杉ビル8階
・設 立 : 1996年7月
・資本金 : 5,900万円
・事業内容: 太陽光発電システムの販売・施工、HEMS・太陽光遠隔監視システムの製造・販売、イエールの運営など
・U R L  : https://mediotec.co.jp


■かつらお胡蝶蘭 会社概要

・商 号 : かつらお胡蝶蘭合同会社
・代表者 : 代表社員 松本政美
・所在地 : 福島県双葉郡葛尾村大字葛尾字銅谷平2-7
・設 立 : 2017年2月
・事業内容: 胡蝶蘭の栽培・販売


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社メディオテック 担当:津村
TEL :03-3226-5500(代表)
Email:info@mediotec.co.jp


お電話でのお問い合わせ

03-3226-5500

サポート受付時間:平日10:00 - 18:00
(年末年始除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

サポート受付時間:平日10:00 - 17:00